美容室の経営を考える。

フリーランサー美容師Yasuです(笑)

面貸しでも、経営者でも、考えることは同じです。

今までに50冊以上のビジネス書を読んだ僕が、「本」ではなく「教科書」を紹介したいと思います。

高い本ですが、「本」ではありません。もはや「教科書」です。

もし、あなたの美容室の売上がしばらく頭打ちで、少しでも油断すると売上が下がってしまう必死の状態なら、

そして、そんな状況を
なんとかしたいと思っているなら、

この本はあなたのサロンを変える
一冊になるかも知れません。

http://directlink.jp/tracking/af/1401079/W9n26Z5I/

美容室の売上というのはオープン当初の
がむしゃらな時期はどんどん伸びるのに、
ある時期を境にぱったり伸びなくなります。

ほとんどのオーナーはこの問題を
企画力や営業力、商品のラインナップが
足りてないのが原因と考えます。

ですので、新しい商品を作ったり、
新規顧客の獲得に力を入れたり、
値引きキャンペーンなどを企画して
横ばいの売上をなんとか伸ばそうとします。

ところが、そんなことをしても
残念ながら上手くいきません。

実は売上を伸ばすための鍵は
全く違うところにあるからです。

その鍵とは、、、

http://directlink.jp/tracking/af/1401079/W9n26Z5I/

ウォール・ストリート・ジャーナル、
ビジネスウィーク、USA Today、Amazon
でベストセラー。

amazon.comレビューも 4.5の良書です。
是非チェックしてみてください。

http://directlink.jp/tracking/af/1401079/W9n26Z5I/

透明感のあるアッシュやブルージュのベース

アッシュ感やグレー感のあるヘアカラーの注文が多いです!

「黒髪からだと、ブリーチ三回は必要です」って答えると、「ブリーチ三回もしたら私の髪はボロボロになってしまいます」ってお返事が帰ってきて、ブリーチしないでアッシュを入れたい方も多いのも実情です。

カラーの得意な美容師さんは声を出してブログなどでブリーチは必要と言っているのですが、カラーの上手な美容師さんが非常に少数な為に、一般のお客様まで声が届いていないようです。。。

このリンクをご覧なって下さい。
http://throw-web.com/4679

ね?本当にブリーチ必要でしょ?(笑)

これなんて、ブルー感のあるアッシュに仕上がってますが、ベースは16レベルの明るさです!
http://throw-web.com/17412

ね?僕は嘘をついていないでしょ?(笑)
全て経験と、膨大な時間を費やして理論を勉強してますから(笑)

実際に僕のお客さんで、過去に明るいカラーを何回も行い、ブリーチのハイライト(フォイル)もしているベースがあります。13〜14レベルでしょうか。

これを throwのアッシュ7レベルと補色を混ぜて

このようなアッシュに仕上がります。画像処理はしていません。
光に当たると透明感のあるアッシュができあがります。

ベースが暗いと、ダブルカラー、トリプルカラーと行わないといけないので、お金と時間がかかりますので予めご理解下さい😊