カテゴリー別アーカイブ: 日常生活

ドライヤーを海外で使う。

年に6回、日本とオーストラリアを移動するにあたって、自分用のドライヤーを探していました(笑)

ヨーロッパも、アジアも、オーストラリアも家庭のコンセントは240ボルトあります。(日本は100ボルト、アメリカは110ボルト)。歴史的にヨーロッパの国々が、アジアやオセアニアを植民地にしてライフラインの整備をしたのもあり、電圧がイギリスやポルトガル、スペインと同じなのは、そうような歴史的背景も絡んでいるようです。

ちなみに、日本はアメリカ色が強いので(表現を遠回りにしました(笑))カナダ・アメリカとほぼおなじ100、110vですね。(コンセントの形状は違います。)

hz

Mapをみれば、200〜240ボルトの地域(ブルー)が世界を占めているのがわかります(笑)

ブリスベンで仕事をしていて、時々お客さんから聞くのが「日本からドライヤーを持ってきて、コンセントのプラグだけを変換し、スイッチを入れた瞬間に、火を吹いたと話をよく聞いていました(笑)

ドライヤーが海外(240v)対応じゃないと、危険です(汗;

海外の美容室でドライヤーを使用するには、現地で購入しなくてはいけません(業務用はコードが3メートルでパワーも2000ワット以上あって日本よりメッチャ熱いし強風(笑))

家庭用はコードが1メートルだったりしますが、家の中で自分の髪にしか使いませんから、家庭用で十分ですよね。

それで以下の条件で捜しました。

  • 100〜240ボルト対応。
  • 軽くて、スーツケースに入れても場所を取らない
  • もし移動中に壊れてもいたましくない(安い)

それで購入したのが、これ!

小型なんですけど、家庭用なんですが、電圧240ボルトの国で使うと、1400ワットになるので、日本国内の業務用のドライヤーと同じかそれ以上のパワーなんです!!

もし、マイナスイオンが良いのであれば、少々パワーは落ちますが、それでも1200ワットなので業務用のパワーと同等です!

コンセントの形状は日本の形をしているので、オーストラリア(ニュージーランド・フィジー)は(Ò型)のものも忘れずに購入して下さい!

ちなみにドイツとヨーロッパの殆どはC型ですので、こちら!

th_IMG_4247
家庭用では完璧です!!

いろはすCM

先日JRに乗ったら、い・ろ・は・すの広告が各車両に出ていまして。

カット・カラー・矯正と、数年担当させて頂いているモデルのMIHOさんから、長野県での泊まり込みの撮影話しを聞いてはいましたが、目の前にいてビックリ(笑)

IMG_3228

そして、先日、カットしに来て頂きました、モデルで声優で女優もこなす寺本 來可ちゃんもカットに来て頂いたのですが、振り返ると…ここにも來可(ゆきか)ちゃんが!!!(笑)IMG_3227

自分が担当するモデルさんが、こうやってメディアに出てきてくれるというのは、本当に嬉しいものです!

ちなみに、JR北海道は未確認です。。。見た方はご一報下さい(笑)

これからも頑張って欲しいです〜!!

アマゾンFireタブレット

↑ ↑ ↑
どうしようか散々悩んだあげく、4980円という値段に負けて申し込みました。。。

僕の生活は、80%はアマゾンで成り立っていて(笑)

先日も、銀座のお客さんとアマゾン話で盛り上がったのですが(笑)お米も洗剤もミネラルウォーターも、札幌のお客様用の雑誌から、車を運転しないので配達してくれるのは大助かりでプライム会員なんですね〜!

アマゾンfireタブレットを購入すると、毎月本を一冊無料でダウンロードできるということなので、3ヶ月で元を取れちゃう計算できますもんね!

アメリカのドラマや映画も見放題っていうのも魅力!(そんなの見る時間あるのか?って話も(汗;)

いつ届くか楽しみです♪

最近はすっかりFBで。。。

最近、お客さんから

「Yasuさんのブログ、アップされてないぃ〜」と言われる事が多くなってきました(汗;

殆んど、最近はFBにアップしていて、写真付きで手軽にiPhoneからアップできるので、ブログから遠のいてしまってます(汗;

https://www.facebook.com/yasu.tanaka

こちらでご覧下さいm(__)m
Friendしか公開していないネタも隠されているので、友達申請して下さいねm(__)m

最近のネタは、180度のカールアイロンの、グリップを持ったつもりが反対側を握ってしまい、2度熱傷。。。

あちぃぃ〜(汗;

その他、ネタ満載?でお送りしております。

飛行機と食べ物の写真ばっかじゃん!って言われますが(笑)

この台風の中、これから札幌出張です。。。今回も7日間営業、ほぼ予約が埋まりました。ありがとうございますm(__)m

渋谷よしもと∞ホール

ブリスベン時代の教え子?が芸人目指しててライブやるというので、こりゃ1度行かなくては!って事で、渋谷よしもと∞ホールに行って来ました(笑)

2015-02-11 22.30.10

当時(8年前)カメラ片手に一生懸命お手伝いしてくれてたのを思い出し、今度は僕が恩返しの意味を込めて応援に!

取り置きのチケットに星のシール貼ってくれて有難う(^^)

2015-02-11 21.11.17

観客が審査員役で投票して、勝ち進んで行かないと陽の目をみない厳しい世界。美容師の下積みもかなり厳しいけどね(笑)

また時間合えば行きたいなと思いました!楽しかったです。

みんな一生懸命なんだよね。

初詣〜中目黒八幡神社

近所に神社が無いかなと思ってGoogle Mapで調べたら、通勤路とは全く反対側の方向に、徒歩2分という近さで神社がありました!2015-01-03 10.15.25これだけ近いのに行かない理由は無いので、お参りに行ってきました。

御札とおみくじを買って、今年も健康で幸せな一年になりますようにとお願いをして帰ってきました。
(本当は、もっと細かく突っ込んだお願いでした(笑))

2015-01-03 11.21.23

 

中目黒の青の洞窟

 

2014-12-22 20.37.11

 

近所なので行ってきました!

あまりの人の多さで、土日祝日は消灯が決まったほどです。

中目黒駅の構内で待ち合わせする人がたくさんいて、日々の通勤で駅を利用する人にとっては迷惑な感じだったのですが、急に土日はガラーンとして不思議に思っていたら「消灯」だったという。。。

平日の月曜日に行ったのですが、それでも人が多いこと(汗;

とてもキレイで神秘的な感じでした!

あと3ヶ月も過ぎたら、桜が満開でピンクの洞窟になりますね♪

謹賀新年

明けましておめでとうございます。 昨年はお世話になりました。

2014年の2月に東京へ引っ越してきて、6月からは銀座で働くようになりました。

毎月の札幌出張でも沢山のお客様が1ヶ月以上前から予約をして頂いて、楽しみに待って下さるのがとても励みになっています!

そして、11月にはブリスベン(豪州)出張も実現しました。告知してから24時間で全ての予約が埋まるほどの大盛況で、本当にお客様って有り難いなって思います。

 

元日の一発目のお客様 2015-01-01 12.36.30   2015-01-01 17.06.49姪っ子と甥っ子のカットから始まりました〜♪ 実家は2人の子供たちのパワーで揺れてました(笑) 1月2日の始発の電車で東京へ戻りました(汗;

2015-01-02 05.55.15

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

2015-01-02 07.45.25-1

やっとお会いできました!

僕の友人の中で最年長、そして僕が尊敬する美容師の中の一人でもあるShoichi Mogi氏とお会いしてきました。ビバリーヒルズから一時帰国されると聞いてホテルまで飛んでいきました。

Re-KIMG0096

僕が生まれる前に、既にアメリカに渡り、日本人にも関わらずアメリカ代表で世界一になったお方です。

Mogiさんのカラーリングに関するデーターや理論は素晴らしいものをお持ちで、僕のカラーリストの基盤はここから来ていると言っても過言ではありません。

MixiのカラーリングフォーラムにてMogiさんを発見し、質問をしたり意見を交わしたりして、スカイプでお話をするようになり、8年越しでやっと今日お会いできました!感無量です。

僕がブリスベンでサロンをオープンさせる前も、ドイツから日本に戻る決め手になったのも、東京に引っ越しの時も、銀座で働く前も、節目節目でMogiさんから意見を頂いていたのです。

うちの父親と同じ巳年の生まれと聞いてビックリでした!

僕の両親と同世代の諸先輩方が、こうやって頑張っている姿をみて、自分はまだまだ小さいなと思うし、もっともっと頑張らなくてはって刺激を頂きます。

次世代へ向けての教育ということも、視野にいれて活動しなくてはと思いました。

Mogiさん、またお会いしましょう!次は僕がビバリーヒルズに遊びに行きます(笑)

親と子って。

FBで見つけたものです。
考えさせられます。…と同時に親って有り難いなって思います。
自分も、いつかはこの道を辿って人生を遂げるんだから、それまで精一杯、悔いのない人生を送らなくては!

手紙 ~親愛なる子供たちへ~

年老いた私が ある日 今までの私と 違っていたとしても
どうかそのままの 私のことを 理解して欲しい
私が服の上に 食べ物をこぼしても 靴ひもを結び忘れても
あなたに色んなことを 教えたように 見守って欲しい

あなたと話す時 同じ話を何度も何度も 繰り返しても
その結末を どうかさえぎらずに うなずいて欲しい
あなたにせがまれて 繰り返し読んだ絵本の あたたかな結末は
いつも同じでも 私の心を 平和にしてくれた

悲しいことではないんだ 消えて去って行くように 見える私の心へと
励ましの まなざしを 向けてほしい

楽しいひと時に 私が思わず下着を濡らしてしまったり
お風呂に入るのを いやがることきには 思い出して欲しい
あなたを追い回し 何度も着替えさせたり 様々な理由をつけて
いやがるあなたと お風呂に入った 懐かしい日のことを

悲しいことではないんだ 旅立ちの前の準備をしている私に
祝福の祈りを捧げて欲しい

いずれ歯も弱り 飲み込むことさえ 出来なくなるかも知れない
足も衰えて 立ち上がる事すら 出来なくなったなら
あなたが か弱い足で 立ち上がろうと 私に助けを求めたように
よろめく私に どうかあなたの 手を握らせて欲しい

私の姿を見て 悲しんだり 自分が無力だと 思わないで欲しい
あなたを抱きしめる力が ないのを知るのは つらい事だけど
私を理解して支えてくれる心だけを 持っていて欲しい

きっとそれだけで それだけで 私には勇気が わいてくるのです
あなたの人生の始まりに 私がしっかりと 付き添ったように
私の人生の終わりに 少しだけ付き添って欲しい

あなたが生まれてくれたことで 私が受けた多くの喜びと
あなたに対する変らぬ愛を 持って笑顔で答えたい

私の子供たちへ
愛する子供たちへ

【作詞】不詳
【訳詞】角 智織
【日本語補詞】樋口 了一
【作曲】樋口 了一

———————————————————————————

この歌詞の元は元の歌詞はポルトガル語で書かれていて、作者不詳(読み人知らず)だそうです。